実際のトレード動画はこちら(※TikTokのダウンロード必須)

FXってなに?初心者向けに分かりやすく解説!

「FXってなに?」

最近FXを知ったあなたは、心の中でそう思っているはず…

そんなFX初心者のあなたに向けて!

本記事では、FXの基本的な仕組みを分かりやすく解説しています。

こんな方にオススメ!
  • 「FXってどういう意味?」
  • 「FXってどうやって利益が出るの?」
  • 「レバレッジってなに?」
  • 「FXにリスクはある?」

FXとは?

FXはForeign Exchangeの略で、異なる国の通貨を交換する金融取引を指します。

日本では「外国為替証拠金取引」としても知られ、取引額の一部を証拠金として預ければ外国為替の取引が可能となります。

FXで利益が出る仕組み

FXでは、一般的に「安く買って高く売る」ことで利益が出ます。

しかし、通常の取引とは異なり、「高い価格で売り、安い価格で買い戻す」ことも可能です。

例えば、米ドル/円の取引で1ドル=100円の時に売り、1ドル=90円の時に買い戻すと、1ドルあたり10円の利益が得られます。1万ドル分の取引ならば10万円の利益が得られることとなります。

FXはレバレッジが使える!

FXは「レバレッジ」という仕組みにより、預けた証拠金の最大25倍の金額を取引できるため、少ない資金で大きな取引が可能です。

例えば、10万円の証拠金で最大250万円分の取引ができ、この高い資金効率を利用することで、通常の取引より多くの利益を得ることができます。

FXのリスクについて

FXをする際は以下のリスクに注意しましょう。

①レバレッジのかけすぎ

FXはレバレッジをかけることによって、少ない資金で大きな取引ができるというメリットがある反面、相場が自分の思惑と反対方向に動いてしまった場合、大きな損失を生む可能性があります。

そのため、FX初心者のうちは、資金管理が上達するまではレバレッジをかけすぎたり、大きなポジションを持たないようにしましょう。

②経済指標確認不足

FXでは、大きなニュースや通貨国の政策金利変動により、取引する通貨ペアのレートやスワップポイントが急激に変動するリスクがあります。

予想が外れて自分の大切な資金を危険に晒す前に、日々の経済指標の確認を習慣づけることをオススメします。

③スリッページの発生

為替レートは様々な要因で急変動することがあり、成行注文をする際には指定したレートと異なる不利なレートで取引が成立する「スリッページ」が生じる可能性があります。

スリッページリスクを軽減させるためには、相場の動きが安定したタイミングを見計らって新規注文をする必要があります。

まとめ

本記事では、FX初心者に向けて、FXの基本的な仕組みを解説しました。

FXの魅力は、異なる国の通貨を交換する際に、レバレッジをかけることで少ない証拠金で大きな取引ができるという点です。

ただし、FX初心者の場合、レバレッジをかけすぎると返ってリスクになる可能性があるため、自分の許容できる範囲内で安全な取引をするように心がけましょう。